スロージョギングでダイエット!!

まさか自分が運動でダイエットをする日がやって来るとは夢にも思っていませんでした。

私は自他ともに認める運動音痴。そもそも学生の時以来、運動なんてしたことがありませんでした。
それでも今までは特に問題なく、標準体重で過ごしていたのです。

様子が変わってきたのが40代にはいってからで、食べる量はそんなに変わっていないと思うのに、どんどん自分がふくらんできているような気がする・・・・。
やがて友人や家族から、「なんだかふっくらしたね」と言われはじめ、今では「大丈夫?何キロぐらい太った?」と遠慮なく聞かれる始末です。

これではいけないと思い、ジムに通おうかとも思いましたがそもそも運動嫌い。続くわけがありません。

ダイエットサプリや置き換えのプロテインなども考えましたが、やめたら絶対にリバウンドするのは目に見えていました。

このままの体型で終わるのは嫌だと思い、毎日この私でも続けられそうなダイエットをネットで検索していました。そこで見つけたのが、「スロージョギング」です。

私の中で、「走る」というのが世の中で一番嫌いな運動でした。
苦しくて辛くて、何の面白みもない。そんなことを、たとえダイエットのためとは言え続けられるはずがない・・・。

ですがスロージョギングはちょっと違うようで、本当に誰でも出来るとあります。

実際にスロージョギングでダイエットに成功した人たちの中でも、「走るの大好きで得意です!」という方はあまりいないようでした。

「スロー」なだけあり、歩くよりもゆっくりと、一緒に走っている人と会話をできるくらいのペースで走るとあります。それならできるかもしれない。

早速その日の夜、スロージョギングにでかけました。

どうして夜だったのかと言うと、こんなカラダを誰にも見られたくないからです。
それならもっと前に痩せればいいのにと思っても後の祭りです。自分で増やした分は自分で減らすしかないということで、早速開始。

息がきれない程度にすると、私の場合本当に歩くよりも遅く走っている状態です。
それでも、10分くらい経過してから何だか楽しくなってきました。

この運動嫌いの私がジョギングしていっるなんて!!

結局ゆっくりと自宅周辺を30分走ってその日は終了。次の日も、その次の日も同じように走りました。

1週間後、きつかったパンツの太ももに少し余裕ができたような気がしました。

更に1週間後、きつかったスカートのウエストが、間違いなくゆるくなりました。

体重には変化はなかったけれど、見た目が少し変わったような気がして、また楽しくなって走る距離も増えました。
今では走らないと気持ち悪い程です。

私には食事制限よりも、スロージョギングという運動でダイエットする方が向いていたようです。

効果的な食事のダイエット方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。